• トップ
  • トピックス
  • 3月3日桃の節句は凛女の日【凛女の選択|出版感謝記念イベントご報告①】

3月3日桃の節句は凛女の日【凛女の選択|出版感謝記念イベントご報告①】

2017/03/08 [ セミナー・イベント ]

3月3日は桃の節句
女性の心と体を考える『凛女の日』


3月3日(金)リビエラ青山にて、『凛女の選択 30代からのリアル 心と体、生きる道』(週刊住宅新聞社刊)の重版出来 感謝記念イベントを開催しました。当日ご参加の方も含めて、約75名のお客様にご来場いただきました。たくさんの皆様にご参加いただき大盛況でした。ご参加の皆様に心より感謝御礼申し上げます。


【第1部 記念フォーラム】

リビエラ青山 ペントハウス ザ・ローズ。白いバラをモチーフにした華やかな会場で、凛とした女性にぴったり。ウェディングではチャペルとしても使用されているそうです。

司会を務めたのは、凛女推進委員会の国分文絵です。
外資系生命保険会社にてセールスパーソンとして勤務し、「傾聴のプロフェッショナル」をモットーに、顧客ニーズを意識したコンサルティングセールスを実施。営業の傍ら、セミナー講師、採用、育成もこなすトップセールスとして活躍しています。


記念フォーラムの前半は、産婦人科医・医学博士の対馬ルリ子先生に、基調講演『働く女性のこころとからだセミナー』をいただきました。

●対馬ルリ子先生のプロフィール
女性ライフクリニック銀座・新宿院長
医療法人社団ウィミンズ・ウェルネス理事長
産婦人科医・医学博士 
NPO法人女性医療ネットワーク(ジョイ・ラボ)代表理事

弘前大学卒業後、東京大学医学部産婦人科学教室助手、都立墨東病院周産期センター産婦人科医長などを経て、2002 年にウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックを開院。2003 年に女性の心と体、社会とのかかわりを総合的にとらえ健康維持を助ける医療(女性外来)をすすめる会「女性医療ネットワーク」を設立。全国約 600 名の女性医師・女性医療者と連携して活動し、女性の生涯にわたる健康のためさまざまな情報提供、啓発活動をおこなっています。
 


女性の人生はいつでも、いつからでも、すべての夢を叶えられる!

対馬ルリ子先生より、心強い激励のお言葉とともに、女性のライフステージに合わせた、体と心への向き合い方、ホルモンとの付き合い方、なりやすい病気など、様々に貴重なお話をいただきました。自分の日常生活を振り返りながら、非常に学ぶことが多くとても有意義な時間でした。来場客の皆様からも「もっと対馬先生のお話が聴きたかった!」との声を多くいただきました。
 


 

 






 


撮影:小田垣 隆己さま
 


対馬ルリ子先生は、NPO法人女性医療ネットワーク(ジョイ・ラボ)代表理事を務められ、対馬先生をはじめジョイ・ラボの先生方に、『凛女の選択 30代からのリアル 心と体、生きる道』の巻末に特別付録『女性の心と体 健康手帳』を監修いただいております。

『女性の心と体 健康手帳』では、女性のライフステージや年齢に伴った、女性ホルモンの変化やかかりやすい病気などが紹介され、定期検診やかかりつけ医を持つ大切さなどが書かれています。 また、皮膚日誌や基礎体温表、凛女式ライフラインチャートなども記入できます。


『凛女の選択 30代からのリアル 心と体、生きる道』

凛女推進委員会/著
NPO法人女性医療ネットワーク(女性の心と体 健康手帳 監修)
出版社 : 週刊住宅新聞社




3月3日桃の節句は凛女の日【凛女の選択|出版感謝記念イベントご報告①】
3月3日桃の節句は凛女の日【凛女の選択|出版感謝記念イベントご報告②】
3月3日桃の節句は凛女の日【凛女の選択|出版感謝記念イベントご報告③】
3月3日桃の節句は凛女の日【凛女の選択|出版感謝記念イベントご報告④】
3月3日桃の節句は凛女の日【凛女の選択|出版感謝記念イベントご報告⑤】